主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

【グルメの迷宮】鮮度と美味への心意気・ブタモツの桃源郷◆高田馬場[とんちゃん]

12/10/19 |散歩の達人編集部より|

 JR高田馬場駅前の早稲田通りを東に、早稲田方面へと、てくてく歩く。駅前にドンキホーテ出来ちゃうし、新しい飲食店もずいぶん増えてきたねえ、とか思いながら、通りの向かって左側を進み、やがて明治通りとの大きな交差点に出たら、横断歩道を渡る。すると、すぐ目の前にあるのが「とんちゃん」の看板。

 看板の下の、狭い階段を地下1階へと降りていけば店の入口だ。駅からちょっとばかり離れた場所の地下という、秘密アジトっぽいロケーションがうふふである。

1.jpg

 靴箱に靴を預けて板の間へ。店は広すぎず狭すぎずで、席がゆったりめに設けてあるので、窮屈感はない。開店直後の夕方6時ぐらいにでも行けば、なおさらゆっくりできる。

.jpg

 「とんちゃん」は、開店20年を数える都内屈指のブタモツの聖地である。

 ちなみに高田馬場には近頃、駅の近くに同じ店名を持つ、韓国豚焼肉チェーン店ができましたけど、縁もゆかりもメニューも思いっきり違いますから。まぎらわしいものの、学生ちゃんとか、ともかくわいわいしたい連中は主にそちらに行ってくれるので、個人的にはちとありがたい。 

 「とんちゃん」の魅力は何といっても、ブタモツの鮮度にある。市場直送のその日の朝挽いたばかりの新鮮国産豚を使用。鮮度を売りにする店は他にもあるけれど、鮮度日本一を目指しているというだけあって、あきらかにレベルが違う。そして、その違いを心ゆくまで堪能するのであれば「全部位食べ尽くしコース」に挑戦して頂きたい。

 これは、文字通り、ブタモツのあらゆる部位を少しづつ堪能できるコースで、上とんちゃん/とんちゃん塩/とんちゃん味噌/肝/ハツモト/心臓/ノドモト/キドウ/軟骨つくね/子袋/ミノ/舌/ヤン/チレ/フワ/トントロ/ハラミ/カシラ/その他希少部位から14種類──という、怒濤のホルモン焼き盛り合わせを中心に、刺身盛り合わせ、本日のスープ+アルファが付く。まずは、刺身盛り合わせから。

.jpg

 レバ・心臓・小袋をネギをチラしたポン酢で頂く。つやつやぷりぷりの、見るからに鮮度バツグンの刺身で、さながら貝を食べているような食感と味。まあ、考えてみれば貝も、貝殻の中に詰まっている、海のモツですもんね。 

 しかしながら、ブタモツの刺身は、焼きトン屋さんの定番であり、まっとうな店なら近いものにありつくことはできる。他の店と、ぐーんと差が出てくるのは、この後のメインのホルモン焼き盛り合わせであった。

 部位が多いためか、さすがに出てくるまで少し時間がかかる。先に炭火をおこした七輪がとんと置かれ、上とんちゃん/とんちゃん塩が皿に盛られて登場。テッポウと呼ばれる部位で、一方はミソ、もう一方は塩で頂く。ミソの方は、ミソが剥がれやすいからと、お店の方で指南して焼いてくれる。

4.jpg

じっくり焼く必要があるそうで、仕上がりを待つ間に、笹を敷いた木箱に盛られて、真打ち登場である。

5.jpg

名札までついて標本状態である。

  部位によって異なるオススメの焼き加減をさらっと教えてもらい、戦闘開始。

 いや、これはたまりまへんなあ。モツ焼きというと、しばしば噛みきりにくくて指でひっぱたりすることがございますが、ここでは無縁の話。むろん臭みなんぞもない。ひたすらぷりぷりで瑞々しく、次々にのど元を通り過ぎていく。

 モツ本来のうまさを味わってもらおうということなのだろう。味つけは塩オンリーである。この塩加減が絶妙で、実に品がいい。さっぱりしてるので、ますます食が進むという具合。本日のスープはもつ煮込み。具はほぼモツだけで、まさにモツの美味さだけで食べさせるサッパリ味の絶品であった。 

 ちなみにこのお店、ホッピーをたのめば焼酎は当たり前のように下町わかってる飲み屋の定番キンミヤだし、氷は氷屋のかち割りだし、つまみ系の小物も、いちいち筋が通っていて美味い。それでいて偉ぶったそぶりもなく、当たり前のことをしているだけですぜ、と淡々とした応対も実に好感が持てる。単品で頼めば大半が600円台だし、いやもう、脱帽である。 

 下町の方に足を伸ばしさえすれば、味よし接客よし値段お手頃っていうホルモン屋は、ちらほら見つかってシアワセになれる。けれど、都心の方で同じ位、ひょっとそれ以上シアワセになれるとは思わなんだ。大切に通おっと。

 にまにま赤ら顔で上機嫌で支払いを済ませるのだった。

 

(写真・文=奥谷道草)

  

DATA  

高田馬場ホルモン焼肉 元祖とんちゃん

全部位食べ尽くしコース・20周年記念価格で現在3,800円。新宿区西早稲田3-28-1 リコリスビルB1F  電話03-3232-5616 営業時間17:00~23:30(日〜22:00) 祝日の月休。http://tonchan.net/