主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

新幹線50周年コースも 秋のさわやかウォーキング JR東海

14/08/29 |交通新聞より|

  JR東海は、9月6日から12月14日までの土曜日・休日に、恒例の「さわやかウォーキング」を開催する。今回は、開業50周年を迎える東海道新幹線、80周年を迎える高山線、御殿場線を記念した各種コースなど、多彩な全98コースを展開する。

 東海道新幹線の開業50周年を記念した「東海道新幹線の駅から始まるウォーキング」は、三島、新富士、静岡、浜松、豊橋、三河安城、京都の各駅を出発する8コースを用意。「静岡浅間神社と駿府城家康公秋まつりウォーキング」(9月15日、静岡駅発着)や、「いにしえの京の都と禅の寺をたずねて」(10月26日、京都駅発南禅寺境内着)などを設定している。

 「Shupo~高山本線全線開通80周年」コースでは、「飛騨高山『伝承空間』とクイズラリーウォーキング」(10月25日、高山駅発着)や、「盛秋の飛騨金山 紅葉のもみじ寺と裏路地『筋骨』をめぐる」(11月23日、飛騨金山駅発着)など、バラエティー豊かな9コースを実施。「御殿場線80周年記念」コースは、「紅葉の丹沢湖畔ウォーキング」(11月22日、山北駅発着)など6コースを展開する。

 このほか、静岡地区の「さわやかウォーキング」マスコットキャラクターが参加者を出迎える10コースも用意。記念バッジのプレゼントなども予定している。

 昨年同時期の「さわやかウォーキング」は90コースを開催し、計約8万4000人が参加した。

 詳細は、同社ホームページ(http://walking.jr-central.co.jp)か、主要駅備え付けの専用パンフレットで順次案内する。

.jpg

.jpg