主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

JR西日本JR九州 スーパー早特きっぷ 発売期間を延長

14/09/02 |交通新聞より|

  JR西日本とJR九州は8月28日、山陽・九州新幹線のインターネット予約限定割引きっぷ「スーパー早特きっぷ」の発売期間を来年3月まで延長すると発表した。

 新大阪・新神戸―小倉・博多・熊本・鹿児島中央・長崎・大分間と、岡山・広島―熊本・鹿児島中央間に設定する格安きっぷ。JR西日本によると、今年4~7月の利用者が計21万人を超えるなど好評なことから、発売期間を延長することにした。

 JR西日本インターネット予約「e5489」、JR九州「インターネット列車予約サービス」専用の片道タイプで、「のぞみ」「みずほ」「さくら」など普通車指定席利用。大分発着は小倉で、長崎発着は博多または新鳥栖で在来線特急と乗り継ぐ。

 席数限定で、希望列車の座席が予約できた場合のみ発売。利用開始日の1カ月前から14日前の23時まで取り扱う。利用期間は来年4月14日まで。秋の3連休や年末年始期間も利用可能。

 新大阪・新神戸―小倉・博多間大人1万290円、同―鹿児島中央間大人1万4400円、同―長崎間大人1万2860円など。通常期「のぞみ」「みずほ」利用の片道所定金額に比べ2540~7810円引き。

 また、JR西日本は大阪市内・神姫ゾーン発着の「こだま早特往復きっぷ」と大阪・神戸市内―北九州・福岡市内間の4枚つづり回数券「山陽新幹線4枚きっぷ」、JR九州は熊本・鹿児島中央発着の「大阪早特往復きっぷ」「神戸早特往復きっぷ」の発売期間を、それぞれ来年3月まで延長する。発地周辺の主要駅などで取り扱う。

.jpg

.jpg