主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

11月に四国4県ツアー 阪急交通社 伊予灘ものがたり乗車

14/09/11 |交通新聞より|

  阪急交通社は、JR四国の新しい観光列車「伊予灘ものがたり」に一部乗車して四国4県を巡るツアーを、11月に集中催行する。関西地区からの設定で、出発は山陽新幹線新大阪、新神戸の両駅。ツアー名は「四国の大自然と紅葉を訪ねる感動の旅3日間」。

 出発日は11月6、9、13、16、20、27の各日で、高知県足摺温泉と愛媛県今治に宿泊する。今年7月にデビューしたばかりの伊予灘ものがたりへの乗車は行程2日目で、予讃線八幡浜―松山間の鉄道紀行では、列車名の由来となった伊予灘の美しい景観を車窓から眺める。

 高知県の桂浜、愛媛県の成川渓谷、徳島県の大歩危峡、香川県の金刀比羅宮など、4県の見どころはしっかりと押さえる。

 四国内の移動は鉄道とバスを併用し、鉄道愛好家も意識する。人気列車への乗車ながら、ツアー代金は5万9800円と比較的リーズナブルだ。カツオのたたきなど、ツアー中の食も四国らしさを演出する。2日目の昼食は伊予灘ものがたりの車内で提供する。

.jpg

.jpg