主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

JR四国 予土線宇和島―近永間100周年3兄弟連結の記念列車

14/09/16 |交通新聞より|

  JR四国は、予土線宇和島―近永間が10月18日に開業100周年を迎えるのに合わせて同日、記念列車「なかよし3兄弟、はじめての遠足号」を宇和島―江川崎間で運転する。

 記念列車は、四万十川の景観を楽しめる「しまんトロッコ」、車体に恐竜や宇宙を描いた「海洋堂ホビートレイン」、東海道・山陽新幹線で活躍した0系をイメージした「鉄道ホビートレイン」の予土線3兄弟を活用する。このうち、宇和島―江川崎間(片道)では、初の試みとして、3兄弟の全列車を連結して走らせる。

 ダイヤは、宇和島発10時29分、江川崎着11時38分。江川崎で列車の切り離しを行い、「しまんトロッコ」は窪川へ向かい、「海洋堂ホビートレイン」「鉄道ホビートレイン」の2両は宇和島に戻る。

 「しまんトロッコ」は、指定席券の購入で乗車できるが、往復ともに各種ホビートレインの乗車には、愛媛県内のワープ支店、駅ワーププラザで販売しているツアーへの参加が必要となる。

 ツアーは、3列車の連結と切り離し作業や復路のホビートレイン乗車、宇和島運転区見学を組み合わせたAコース(募集60人)、復路のホビートレイン、観光列車「伊予灘ものがたり」の乗車をセットしたBコース(同40人)、往路の3兄弟連結列車に乗り、四万十川に架かる沈下橋、宇和島運転区などを訪れるCコース(同60人)の3種類を用意している。

 値段は松山発着でAコース6800円(子ども5200円)、Bコース9800円(8200円)、Cコース7800円(5800円)。愛媛県内の主要駅から設定している。

.jpg

.jpg