主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

大津の西教寺にスポット ちょこっと関西歴史たび JR西日本、きょうから

14/10/01 |交通新聞より|

  JR西日本は、四季ごとに開催する「ちょこっと関西歴史たび」キャンペーンで、きょう1日から12月7日まで、大津市の西教寺を取り上げる。

 「歴史たび」は、気軽に歴史ある場所を訪ねてもらおうと、季節ごとに1つの寺社にスポットを当て、地域と連携して特別公開や特別講座などの企画を実施、紹介するもの。今秋は、比叡山の門前町坂本にあり、聖徳太子創建と伝わる天台真盛宗総本山の西教寺を舞台とした。

 期間中、元三大師坐像、聖徳太子坐像を収めた本堂御厨子特別御開扉(100円)、土曜日・休日に重要文化財の聖観音立像などを収めた収蔵庫の特別公開(500円)を実施。いずれも土曜日・休日はガイドによる説明付き。日曜日には、比叡山坂本駅から日吉大社などを経て西教寺へと歩くウオーキングガイドツアー(無料、9時45分比叡山坂本駅改札前集合、所要約1時間30分)も行う。

 また、今月18、19日と11月9日、12月7日に梵字(ぼんじ)の話を聞き、梵字入りのブレスレットを作る体験(予約制、1000円、各日30人)も開く。

 問い合わせ、ブレスレット作り体験の予約はびわ湖大津観光協会=電話077(528)2772=へ。公開や体験はいずれも別に拝観料(大人400円)が必要。

.jpg

.jpg