主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

「イコカ」1000万枚発行達成へ JR西日本 謝恩キャンペーン

14/10/16 |交通新聞より|

  JR西日本は、ICカード「ICOCA」の発行枚数が今月末から11月上旬ごろに1000万枚に達する見通しとなったことを記念し、15日から「ありがとう1000万枚!!ICOCAキャンペーン」を実施している。11月11日まで。

ICOCAは2003年(平成15年)11月にサービス開始。翌年8月にSuicaとの鉄道相互利用、2005年10月に電子マネーサービス、2006年2月にスマートイコカサービスをスタートさせた。2013年3月に始まった交通系ICカード全国相互利用サービスにも加わっている。今年9月末の発行枚数は約990万枚。

キャンペーンでは、近畿圏と岡山・広島エリア主要駅で、ICOCAおよびICOCA定期券を新規購入した人に、オリジナルのイコちゃんカレンダーをプレゼント。券売機購入の場合は窓口で申告する。

また期間中、駅構内店舗約2000店で交通系ICカードを使い、支払額が計2000円以上になると、抽選で圧力鍋やスポーツウオッチ、ホテルギフト券を計30人にプレゼントする。スマートイコカの場合当選確率は2倍、再抽選で100人にJ―WESTポイント1000ポイントをプレゼントする。

応募はキャンペーンサイトにアクセスの上、応募登録が必要。

サイトアドレスはhttp://www.jr-odekake.net/icoca/campaign/10million/。

.jpg

.jpg