主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

記念入場券セット2種発売 「江差線」と「新幹線」 JR函館支社、来月から

14/11/13 |交通新聞より|

JR北海道函館支社は、12月から「江差線観光」と「北海道新幹線開業予定」の記念入場券セットを発売する。

江差線は今年5月に廃線となった木古内―江差間に続き、残る五稜郭―木古内間も北海道新幹線が開業する2015年度(平成27年度)末で同社から経営分離され、第三セクター鉄道化が予定されている。

同線観光入場券セットは、沿線12駅の入場券を一体化し、各駅舎の写真や江差線のあゆみなどを紹介している。1セット2040円。12月1日から函館、五稜郭、木古内の各駅で発売する。

一方、北海道新幹線は、使用車両のH5系がこの10月、函館港に陸揚げされ、12月からは試験走行も始まり開業機運の盛り上がりを見せている。

そこで新幹線駅となる現在の津軽今別(奥津軽いまべつ)、木古内、渡島大野(新函館北斗)の3駅と、アクセス列車で結ばれる函館を加えた4駅の入場券8枚1組をセットにした。H5系の先頭車部分が描かれた台紙付きで12月15日から函館、七飯、木古内各駅で発売する。1360円。

いずれも3000セット限定で、郵送販売は行わない。

.jpg

.jpg