主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

東京駅100周年を記念 JR盛岡支社が旅行商品2種

14/11/20 |交通新聞より|

JR東日本盛岡支社は、12月20日の東京駅開業100周年を記念した旅行商品2種類を発売している。

「専用臨時新幹線『東京駅100周年記念号』で行く TYO東京・舞浜・大宮」は、12月6日の出発日限定で、新青森発8時2分ごろ東京着11時44分ごろの専用新幹線を利用する。

日帰りでは、鉄道博物館の入場券などがセットになり、ツアー参加者だけに館内でイベントが行われる。盛岡発着大人1万8900円、子ども9500円。東京スカイツリーの日付指定入場券引換券付きのコース(同2万300円、1万100円)などもある。宿泊型は、東京ステーションギャラリーの学芸員と一緒に東京駅を巡る商品や、東京ステーションホテル内のガイドと記念ケーキセット付きプランなど。

「TYO東京駅に行こう!」は、来年2月28日までの設定で、宿泊と日帰りを用意。宿泊には、東京駅と同社グループのNRE(日本レストランエンタプライズ)が共同開発した「東京駅100周年記念弁当」付き。日帰りも、東京ステーションギャラリー企画展入場券、東京駅構内の買物券、駅周辺の「丸ビル・新丸ビル」食事券などをセットした商品を造成している。

現在、「TYO商品WEB予約キャンペーン」を実施している。同支社ホームページから、12月31日出発分までのTYO商品(JRと宿泊、日帰り)を予約した人を対象に、丸の内駅舎オリジナルマグネットと、表紙に東京駅をデザインしたメモパッドをプレゼントする。

同支社では、東京駅開業100年を記念して、駅舎設計や東京ステーションホテル開業、丸の内駅舎復原工事の内容などを紹介するパネル展を青森駅(今月30日まで)、盛岡駅(12月5日―来年1月12日)で開催する。

.jpg

.jpg