主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

鉄道ホビートレイン展示 JR四国愛媛・西条市 四国鉄道文化館に 来月4日間

14/11/25 |交通新聞より|

JR四国と愛媛県西条市は17日、同市が運営する四国鉄道文化館北館で、予土線を走る「鉄道ホビートレイン」を、12月6~9日に展示すると発表した。

鉄道ホビートレインは、0系新幹線をイメージした気動車。新幹線生みの親であり、第4代国鉄総裁を務めた十河信二氏が愛媛県出身であることや予土線全通40周年などにちなみ、今年3月にデビューした。車内には、新幹線や四国にゆかりのある車両の模型、0系で使用していた座席が飾られている。

予讃線伊予西条駅に隣接する同文化館は、北館と南館に分かれており、北館では、十河氏が総裁就任前に同市長を務めた縁もあり、0系のカットモデルを展示。今回初めて本物の0系と同トレインの〝共演〟が実現する。

入館料は大人300円、子ども(小・中学生)100円で両館に入館可能。開館時間9~18時。このほか、12月6、7日には、南館前でミニSLの乗車会を実施する。運転時間は10~12時、13~15時(両日)。

.jpg

.jpg