主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • 児童書
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

試乗会、検修実演、社食開放… 大宮周辺、鉄道一色に 27日フェア

17/05/17 |交通新聞より|

  JR東日本大宮支社、さいたま市は27日、大宮総合車両センターなどで恒例の「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」を開催する。JR貨物関東支社の共催。

 大宮駅西口イベントスペースでJR東日本発足30周年を記念し、埼玉大学のアカペラサークルによるコンサートを開催。同センターでJR・東武鉄道直通特急用253系の試乗会や車両展示、検修作業実演、社員食堂一般開放などを行う。

 同駅西口の鐘塚公園では新幹線沿線の物産展や観光PR、駅弁販売、ステージイベント、駅東口の銀座通りで同車両センターの社員が製作したミニ新幹線の運転や飲食販売などを実施。両会場で子ども用駅長制服着用の撮影会もある。

 当日はイベント会場と鉄道博物館の計6カ所でシールを配布。そのうち3つを集めると先着5000人に253系デザインのハンドタオル、さらに先着3000人にオリジナルデザインの食品用ラップをプレゼントする。

.jpg

.jpg