主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • 児童書
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

岩手産の魅力を発信 JR盛岡支社 「乾しいたけ」フェア

17/07/13 |交通新聞より|

  JR東日本盛岡支社は21日まで、岩手県や全国農業協同組合連合会岩手県本部などと連携して「おいしい!岩手の乾しいたけフェア2017」を開催している。

 同支社の「いわて食材発信プロジェクト」の一環で、岩手県産原木干しシイタケの消費拡大と認知度向上を目的に実施。2015年(平成27年)から毎年行われ、今回で3回目。JR東日本東北総合サービス盛岡支店、盛岡ターミナルビル運営の盛岡駅ビル・フェザンとホテルメトロポリタン盛岡の協力。

 フェアは、盛岡駅構内やフェザンの飲食店と食物販店、ホテルメトロポリタン盛岡のレストランで、同県産原木干しシイタケを使ったオリジナルメニューを考案・提供。参加店舗は昨年より9店増の23店舗。

 メニューは、同県産干しシイタケを使った「肉詰め」(駅構内・駅の串揚げ家)や「アサリの和風パスタ」(フェザン・銀河堂)、「純純ハンバーグきのこデミグラスソース」(同・みのるダイニング)、「あんかけランチ」(ホテルメトロポリタン盛岡・JUEN)など。

 初日はオープニングイベントとして、同駅2階北側コンコースでメニューの試食のほか、関連商品の即売会なども行われた。

.jpg

.jpg