主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

「かにカニ」今年も 「城崎温泉・天橋立」は特別プラン JR西日本

17/10/26 |交通新聞より|

  JR西日本近畿統括本部は今年も、往復のJR特急指定席とカニ料理をセットした人気ツアー「駅長おすすめ駅プラン『かにカニ日帰りエクスプレス』」を発売している。発売20年目を迎える城崎温泉・天橋立(但馬、丹後、若狭)エリアについては、記念の特別プランを設定した。

 同商品は、北近畿のカニを気軽に味わってもらおうと1998年(平成10年)から発売。エリアは山陰や北陸へも広がり、カニの季節である11月から翌年3月にかけては、京阪神から北近畿方面へ「かにカニ」を冠した名称の臨時特急も走っている。

 今シーズンの飲食施設は58施設で、お手頃価格の「和み」、ハイグレードな料理と個室食の「極み」など5タイプのプランを設定。設定期間はカニ漁解禁翌日の11月7日から翌年3月21日まで、発売は利用1カ月前から3日前まで。申し込みは関西の主要駅などで2人以上で受け付け、大阪発1万1000円から。

 期間中、臨時特急「かにカニはまかぜ号」(大阪―山陰線浜坂間)を上下各88本、「こうのとり75号」(下り新大阪―山陰線城崎温泉間)を17本、「きのさき81号」(下り京都―城崎温泉間)を7本運転する。

 20年目の記念企画として11、12月限定で、カニと但馬牛を堪能できる特別プランを8施設で設定。城崎温泉・天橋立の36施設を利用した先着5万人に、オリジナルの「かにフォークスプーン」をプレゼントする。

.jpg

.jpg