主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

東北再発見フェア JR仙台支社 仙台駅で物販・イベント

17/10/30 |交通新聞より|

  JR東日本仙台支社はきょう30日から11月5日まで、同盛岡、秋田両支社と協力して仙台駅2階ステンドグラス前で、物販・イベントを通じて地域の魅力をアピールする「東北・TOHOKU 再発見フェア」を開催する。仙台周辺在住者や来訪者に、東北5県(青森、秋田、岩手、山形、福島)を訪れてもらおうと企画した。東北3支社が連携し、東北エリアで同種の催しを行うのは初めて。 

 物販は、5県の銘菓や加工品、地酒など約400品目とともに、宮城も含めた6県の駅弁60種類を販売。各県のスタッフが地元の言葉で接客する。運営はJR東日本東北総合サービスとNRE(日本レストランエンタプライズ)。 

 イベントは東西自由通路「杜の陽だまりガレリア」で、「盛岡さんさ踊り」披露や「なまはげ」の練り歩きのパフォーマンスなどを実施。3~5日に合わせて11回、各回20~30分行われる。 

 このほか、ミニねぶた(青森)、なまはげ(秋田)、サッパ船(岩手)を展示し、観光PRブースも設置して誘客を図る。時間は10~20時(11月2、3日は21時まで、最終日19時まで)。

.jpg

.jpg