主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

Xマス装飾で盛り上げ JR新潟支社 SLばんえつ物語

17/11/08 |交通新聞より|

  JR東日本新潟支社は12月2、3日、信越・磐越西線新潟―会津若松間の「SLばんえつ物語」にクリスマス装飾を施し、毎年恒例の快速「SLクリスマストレイン」として運転する。

 両日とも車内や駅で乗客を楽しませる各種イベントを行い、沿線地域と一体で盛り上げを図る。運転に合わせて、SL乗車と沿線観光をセットしたびゅう旅行商品も販売する。

 列車は、クリスマス専用のヘッドマークを装着。各客車に華やかなデコレーションをあしらい、4号車展望室にツリーを設ける。途中15分停車する津川駅の「オコジロウの家」も装飾され、クリスマスムードを演出する。

 新潟、津川駅でSLキャラクター「オコジロウ」「オコミ」がクリスマス衣装で往路列車の出発を見送り、車内ではクリスマスカード配布、子ども向けじゃんけん大会を実施。展望室では大道芸(2日)、コンサート(3日)が行われる。

 また、2日は新津―咲花間、野沢―日出谷間で地元住民らによるおもてなし、日出谷駅付近で花火打ち上げがあるほか、両日の日没後に喜多方―山都間の一の戸橋りょうがライトアップされる。

 びゅう旅行商品は、津川駅下車後に温泉、スイーツとクリスマスリース作りを楽しむコース(大人5900円)や、喜多方、会津若松の各散策コース(同4500~4800円)を両日設定している。

.jpg

.jpg