主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

JR盛岡支社 東北新幹線盛岡─八戸間 開業15周年で記念催事

17/11/15 |交通新聞より|

  JR東日本盛岡支社は、東北新幹線盛岡―八戸間が12月1日に開業15周年を迎えるのに合わせて、八戸、二戸、いわて沼宮内の3駅でイベントを行うとともに、記念商品を発売する。

 駅イベントは、それぞれ2日に開催され、八戸駅では郷土芸能披露と同支社イメージキャラクター 「新幹線トレインジャー」 ショー、地元中学校吹奏楽部による演奏のほか、八戸線に同日投入される新型車両 「キハE130系500番代」 の見送りも行われる。 

 二戸駅では、IGRいわて銀河鉄道や地元関係者と連携してステージイベントや特産品の販売を行い、いわて沼宮内駅でも同様の催しで祝う。また、各駅で同1~10日に、開業時から現在までを新聞記事で紹介するパネル展を行う。 

 記念商品は同1日から、オリジナル掛け紙の限定弁当(税込み1180円、31日まで)、15周年ロゴをモチーフにした4駅のキーホルダー(各540円)、15周年とイチゴをかけた「いちごバウム」(1000円、200個限定)を発売する。

 このほか、特別企画乗車券やびゅう旅行商品の発売、ホテルメトロポリタン盛岡のスイートルーム特別宿泊プランの設定などで、感謝の気持ちを表す。

.jpg

.jpg