主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

実物大段ボールD51 JR広島支社 広島駅コンコースに

17/11/16 |交通新聞より|

  JR西日本広島支社は13日から、長さ約20メートルの実物大の段ボールD51を組み立て、広島駅北口1階コンコースで展示している。20日まで。

 9月から12月まで開催中の「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」(山口DC)の一環で、今月25、26日にD51200号機が山口線を走るのを前に企画。段ボールのSLは工芸作家の島英雄氏が制作したもので、SL「やまぐち」号ヘッドマークや赤色の地の「D51 200」のナンバープレートなども作られた。

 13日には駅利用客らが足を止めて見守る中、島氏や同支社社員らが大型の脚立などを使い、公開組み立てを実施した。18、19日には、SLをバックに子ども用駅長制服を着用して記念写真を撮影するイベントも予定。同支社では「本物のSLと大きさが同じで迫力がある。ぜひ見に来て」とPRしている。

.jpg

.jpg