主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

スマホで簡単にお土産 北海道キヨスク あすから新サービス

17/11/30 |交通新聞より|

  JR北海道グループの北海道キヨスクはあす12月1日から、駅に居ながらスマートフォンで簡単に道産品のお土産を希望の相手に贈れるサービスを開始する。受け取り側はカタログから好きな商品を選べ、贈る側はお土産を持ち帰って渡す手間が省ける。

 仕組みはこうだ。札幌や旭川、函館など道内12カ所にある同社の土産店「北海道四季彩館」にQRコードを掲示したボードを設置。来店した贈り主はスマホでQRコードを読み込んで、贈答システム開発のギフトパッドが運営する電子カタログサイトからキヨスクの土産品サイトに入る。

 そこには3000円から1万円の間で5~6コースが設定。各コースには同社の通販カタログ商品の中から厳選した農水産品やスイーツなど20品前後を掲載してある。料金は消費税に加え、全国一律の送料(1200円)が必要。

 贈り主はコースを選んでクレジットカードなどで支払い、贈り先にメールなどを通じ電子カタログのURLを送信する。受け取り側は、商品を選んで配送先の住所や希望配送時間を打ち込む。商品は10日以内に届く。

 贈る側は、QRコードさえ読み込めば、帰宅途中でも購入手続きが可能。贈り先を自分にすれば自分用にも送れる。

 同社は「相手の住所が分からなくともメールやラインなどで手軽にお土産が贈れる。商品を相手に選んでもらえるのも利点では」とPRしている。

.jpg

.jpg