主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

大都会の〝秘境駅〟へ 鶴見線初のビール列車 JR横浜支社あすから発売

17/12/04 |交通新聞より|

ビール片手に大都会の〝秘境駅〟へ――。JR東日本横浜支社は2018年(平成30年)1月13日と2月3日、鶴見線で初となる「ビール列車」を運転する。一般客は改札外へ出られない海芝浦駅などを訪れ、暮れなずむ冬の海や工場夜景の眺めを堪能できる。
 キリンビール横浜支社と連携したびゅう旅行商品企画。両日とも鶴見駅13時56分ごろ発で海芝浦駅との間を2往復し、16時37分ごろに鶴見駅へ戻る「Day Beerコース」と、同17時27分ごろ発で大川、海芝浦の両駅間を各1往復して鶴見駅へ19時45分ごろに戻る「Night Beerコース」を実施する。
 通勤形の205系(3両編成)を使用し、車内には飲食用の簡易テーブルを設置。乾杯用の缶ビール「一番搾り 横浜づくり 横浜工場限定醸造」(350ミリリットル)1本のほか、飲み放題の「一番搾り」生ビールを振る舞う。横浜の四川料理店「重慶飯店」の特製おつまみセットも付く。
 募集人員は各回66人、旅行代金は鶴見発着1人5800円。あす5日14時から横浜、川崎、有楽町など14のびゅうプラザとびゅう予約センター=電話(0570)048928または03(3843)2001=などで発売する。

.jpg

.jpg