主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

仙台駅開業130年を記念 JR仙台支社 イベントや限定商品

17/12/07 |交通新聞より|

  JR東日本仙台支社は、15日の仙台駅開業130周年に合わせて、今月1日から記念イベントを行っている。

 駅2階コンコース・ステンドグラス前では、Suicaのペンギンツリーを設置(25日まで)。15日にはツリー点灯式のほか、同駅発車メロディーの編曲・演奏を担当した榊原光裕氏と仙台フィルハーモニー管弦楽団によるコンサートを開催する。また、東西自由通路「杜の陽だまりガレリア」にもシンボルツリーのイルミネーション(25日まで)を施し、16、17日にはペーパークラフト教室を開催する。「ヨリ未知ポータル」では、昔の仙台駅の写真を放映(25日まで)する。

 一方、開業130周年の記念商品では、15日から同駅限定の日本酒「仙臺驛政宗生酒」に特別ラベルなどを貼って販売(1300本限定)するほか、「駅弁屋 祭」などでは16日限定で記念駅弁(130個限定、1300円)を販売する。

 このほか、東北線郡山―仙台間130周年の団体臨時列車「なごみ(和)」出発式(16日)も実施する。

 仙台駅構内では15日から、リニューアル工事中の新幹線中央改札内待合室が使用開始される。

.jpg

.jpg