主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

来月さよならツアー 189系M50編成 JR八王子支社参加者を募集

17/12/14 |交通新聞より|

  JR東日本八王子支社は、老朽化のため運用終了する189系M50編成(旧あずさ色)のラストランとして、2018年(平成30年)1月20、25日に中央線や富士急行線でさよならツアーを設定、参加者を募集している。

 現在の同編成は1975年(昭和50年)~79年に造られた6両編成。中央・篠ノ井線の特急「あずさ」で使用され、E257系との置き換えにより2002年12月に定期運用終了後、臨時列車などに使用されてきた。廃車予定で、同社管内に残る189系は豊田車両センターと長野総合車両センターの計3編成のみとなる。

 ラストランは、20日の富士急行線コースが豊田―大月―河口湖間を往復し、河口湖駅留置線で記念撮影会を実施。25日の中央線コースは、豊田―長野間を片道運転。いずれもオリジナル掛け紙弁当などが付く。

 定員は各コース300人、応募者多数の場合は抽選。旅行代金は、富士急行線コース豊田発大人8000円(子ども5500円)、中央線コース同8900円(6000円)。申し込みは、はがきに代表者の氏名、電話番号、参加人数(5人まで)、希望コース、乗車駅(豊田、甲府)、購入箇所(吉祥寺、国分寺、立川、八王子、甲府)を明記し、(〒108―8799)日本郵便高輪支店私書箱50号、さよなら189系M50事務局へ。今月17日必着。

.jpg

.jpg