主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

熊本観光をアピール 銀座で「大くまモン展」

17/12/21 |交通新聞より|

  熊本の人気ゆるキャラ・くまモンの全てを紹介する「大くまモン展」が、東京・銀座の百貨店で開かれている。28日まで。熊本県主催で、平成28年熊本地震で大きな被害を受けた同県が、地震時に寄せられた全国からの支援に謝意を示すとともに、熊本観光をアピールしようと企画した。

 会場では、くまモンが地元・熊本ばかりでなくフランス・パリで活躍する様子をとらえた30点ほどの写真を展示する。くまモンは今年、フランス観光開発機構からフランス観光親善大使に任命。6~7月には、〝パリ出張〟して、九州観光を売り込んだ。

 東京初公開では、熊本ゆかりの戦国武将・加藤清正を模した陣羽織、デザイナー特注のコートなど実際に身に着けた衣装を展示。地元紙に連載される4コマ漫画の拡大パネルも目を引く。

 会場では、くまモン型募金箱で義援金を募り復興に役立てる。初日(13日)のオープニングセレモニーでは、くまモン生みの親で放送作家の小山薫堂さん、アイドルグループ「HKT48」メンバーで熊本出身の田中美久さんらがテープカット。同県東京事務所の担当者は、「地元では仮設住宅に暮らす人もおり、復興はまだ道半ば。県しあわせ部長に任命されるくまモンを見て、東京の皆さんも元気になってほしい」と話した。会場は松屋銀座で入場無料。

.jpg

.jpg