主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

近鉄伊勢若松駅が100周年 記念入場券など販売

17/12/22 |交通新聞より|

  近畿日本鉄道はきょう22日から、名古屋線伊勢若松駅が同日に開業100周年を迎えるのに合わせ、記念入場券やグッズを同駅で販売する。同駅は1917年(大正6年)12月22日の千代崎―楠間開業に合わせ、営業を開始。入場券は、伊勢若松と同時に開業した箕田、長太ノ浦、楠の4駅をセットしたもので、それぞれ1974年(昭和49年)ごろと現在の駅舎の写真、解説を載せた台紙付き。値段は600円、限定500セット。

 記念グッズは、「しまかぜ」「アーバンライナーnext」「伊勢志摩ライナー」をデザインした3種類の木製コースター(各900円)、入場券4駅の駅名標キーホルダー(各600円)、行き先幕をイメージしたキーホルダー(同)などをラインアップした。

 このほか、同駅では地元小学生の絵画展(24日まで)、100周年を記念した写真展(同)、三重県鈴鹿市観光協会による地元特産品の販売(22日)などを行う。

.jpg

.jpg