主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

開山1300年祭に合わせ 六郷満山へ日旅ツアー 4~6月

18/01/11 |交通新聞より|

  日本旅行は4~6月、宇佐神宮や弥勒寺といった大分県宇佐・国東半島(宇佐、国東、豊後高田の各市)の社寺を巡る「僧侶と歩く六郷満山峯入行」ツアーを催行する。今年1年にわたり繰り広げられる「六郷満山開山1300年祭」に合わせ、僧侶の解説を聞きながら特別公開される秘仏などを鑑賞する。

 六郷は国東半島に点在する六つの集落の意。地域内には宇佐神宮はじめ30を超す社寺があり、六郷満山と総称される。六郷満山は718年、宇佐八幡宮の化身の仁聞(にんもん)菩薩が開基したといわれている。

 ツアーは大分空港またはJR日豊線宇佐駅集合・解散4泊5日で、4月1日から6月7日(出発日基準)まで11回実施。貸切バスで1日10~15社寺程度を訪問する。国東には31社寺の霊場巡りがあるが、日旅はそれ以外も訪れる。

 ガイドは六郷満山霊場会公認の僧侶。行程を二つに分け、前後半各2泊3日コースも用意する(前後半コースは一部催行日に設定)。

 ツアー代金は全行程9万8000円、前半6万1000円、後半4万3000円。募集40人(最少催行20人)。

.jpg

.jpg