主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

「あさひなぐ」の舞台巡る 南海など スタンプラリー

18/01/12 |交通新聞より|

  南海電気鉄道と九度山町まちなか活性化協議会は、和歌山県九度山町内で「『あさひなぐ』×九度山町冬合宿スタンプラリー」を開催している。併せて、高野線の2300系1編成(2両)の前後にヘッドマークを掲出中。3月31日まで。

 なぎなたにかける少女たちを描いたこざき亜衣さん作の漫画「あさひなぐ」で、同町が合宿の舞台として登場することから企画。作中に登場する同線九度山駅、慈尊院、道の駅「柿の郷くどやま」、九度山・真田ミュージアム、九度山文化スポーツセンターの5カ所にスタンプとキャラクター等身大パネル、キーワードを設置した。

 5カ所全てのスタンプを集め、柿の郷くどやまか難波駅2階サービスセンターに持参すると、クリアファイルがもらえる。ファイルの柄はそれぞれ異なる。

 また、Wチャンスとして、集めたキーワードを作品ゆかりの言葉に並び替えてウェブサイトで応募すると、抽選で作者直筆サイン色紙、漫画全巻セット、作中で重要な役割を果たす瞬間接着剤などが当たる。応募は南海サイト真田・九度山ガイド内「あさひなぐ」特設ページへ。

 ヘッドマークは難波側、極楽橋側でデザインが異なる。高野線は現在、高野下―極楽橋間が運休中。

.jpg

.jpg