主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

山形の酒 楽しむ旅 仙台―山形間に「とれいゆ」 5月12日 JR仙台支社など

18/03/29 |交通新聞より|

  JR東日本仙台支社と同社グループのびゅうトラベルサービス東北支店は、日帰り旅行商品「仙台初(発)!『とれいゆ つばさ』で行く、ジャパニーズSAKE列車 山形美酒の旅」(5月12日出発)を発売している。4月から3カ月間展開する「『山形日和。』花回廊キャンペーン」に合わせたもので、仙台から福島経由で山形へ向かう団体専用臨時列車を初めて設定した。 

 車内では、IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2018「SAKE部門」審査会の山形県開催を記念し、地元の日本酒を満喫してもらう。山形県3蔵の地酒の試飲と土産、県内約30蔵の地 酒試飲のほか、郷土料理などが入った弁当や乗車 証明書などもセットし、じゃんけん大会の勝者は足湯体験(50人)もできる。

 行程は、往路が仙台発13時18分、山形着15時40分。復路は仙山線を各自利用。募集人員120人、旅行代金は仙台発着大人1人1万800円。申し込みは同 支社管内のびゅうプラザなどへ。

.jpg

.jpg