主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

JR横浜支社 車内でプラレール 「静岡トレインフェスタ号」利用 5月19日出発の日帰り旅行商品

18/04/13 |交通新聞より|

  6月まで開催中の「静岡デスティネーションキャンペーン」(静岡DC)プレキャンペーンに合わせ、JR東日本横浜支社は5月19日に東海道線横浜―東静岡間を走る「静岡トレインフェスタ号」を利用した日帰りびゅう旅行商品「お座敷列車でプラレール!静岡トレインフェスタ号」を設定、今月17日14時から川崎、武蔵溝ノ口、横浜、町田、大船、平塚の各駅のびゅうプラザなどで発売する。

 同列車は485系「華」編成を使い、往路は横浜発7時58分ごろ、東静岡着10時27分ごろ、復路は同16時3分ごろ発、横浜着18時45分ごろのダイヤで運転。戸塚、大船の両駅に停車する。

 車内では鉄道玩具のプラレールで自由に遊べるほか、4号車にはジオラマとプラレール車両を用意する。往路の車内では鉄道ファンで有名なホリプロマネジャーの南田裕介さんが鉄道クイズゲームなどを繰り広げる。

 東静岡到着後は、日本最大級の鉄道イベント「グランシップトレインフェスタ2018」の見学をはじめ、参加者限定の静岡鉄道「ちびまる子ちゃんラッピングトレイン」特別体験乗車(現地申し込み、別途運賃必要)、JR東海静岡車両区特別公開・車体洗浄機通過体験などを楽しめる。

 往路車内で弁当とお茶が配られる。旅行代金は、横浜発着大人5800円(3歳以上小学生まで4600円)、戸塚・大船発着は5600円(4500円)。

.jpg

.jpg