主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

「TYO30周年記念号」利用 JR仙台支社など 6月16日に旅商品

18/04/23 |交通新聞より|

  JR東日本仙台、盛岡の両支社とびゅうトラベルサービス東北支店は6月16日、専用臨時新幹線「TYO30周年記念号」(上り盛岡―上野間)を利用した旅行商品を設定し、管内主要駅のびゅうプラザなどで販売している。

 記念号は盛岡発6時41分、上野着10時。途中、盛岡―仙台間の各駅と福島、郡山に停車する。旅行商品は日帰り(個人、団体)と宿泊を用意。個人日帰りは、アトレ上野・秋葉原の買い物券1000円分付きなど3コースを設定。旅行代金は仙台発着大人1人1万3500円から、盛岡発着同1万9500円から。申し込みは2人以上。

 団体日帰りは添乗員が同行し、貸切バスで移動。隅田川などの五大運河クルーズやホテルのランチビュッフェを堪能するコース(募集80人)と、「ルーヴル美術館展」などを巡り明治記念館での和食御膳に舌鼓を打つコース(仙台、福島、郡山からの出発限定、募集40人)をラインアップ。

 旅行代金は、五大運河クルーズコースが仙台発着大人1人2万5800円、ルーヴル美術館展コースが同2万4800円。大人1人から申し込み可。

 個人宿泊は2人1室利用の場合、仙台発着大人1人1万8700~2万6900円、盛岡発着同2万3900~3万2200円。宿泊先は都心の4ホテル。

.jpg

.jpg