主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

JR九州「或る列車」 7~9月は大分コース運転

18/04/27 |交通新聞より|

  JR九州は19日、7月21日~9月30日の土・日曜日を中心にD&S(観光)列車「JRKYUSHU SWEET TRAIN『或(あ)る列車』」を、久大線大分―日田間の「大分コース」で運転すると発表した。申し込み受け付けは5月10日からで、今回からインターネットによる予約が可能となる。

 同列車は昨年10月から、佐世保―長崎間(大村線経由)の「長崎コース」で運転。同社では「平成29年7月九州北部豪雨」で不通となった久大線光岡―日田間が7月14日に復旧し、同線全線で運転が再開されるのに合わせ、同列車も約10カ月ぶりに同線で運転することにした。

 運転日は期間中の土・日曜日を中心とした40日間。このうち32日間は同社、8日間は旅行会社などが企画・実施する。ダイヤは午前便が大分発9時46分、日田着12時7分。午後便が日田発14時48分、大分着17時12分。

 なお、7月22日の午後便は、「久大本線 ぜんぶつながるプロジェクト」の一環として発駅を同線筑後吉井に変更し、再開区間の光岡―日田間も走行する。

 車内ではオリジナルキーホルダー(税込み1500円)、同CD(同2000円)など各種限定商品を販売する。

 同社企画、実施分の旅行代金(片道乗車とドリンクなどを含むスイーツコース)は大人2万5000~3万7000円、子ども(10歳未満不可)2万3000円。

 申し込みは駅「旅行の窓口」、或る列車ツアーデスク=電話092(289)1537=(水曜日除く9時30分~16時)へ。インターネットの予約は同列車のウェブページへ。

.jpg

.jpg