主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

ながまれ海峡号に乗ろう 日旅など 5~10月にツアー

18/05/07 |交通新聞より|

  日本旅行と道南いさりび鉄道は12日から、沿線の景観や食を楽しむ観光列車「ながまれ海峡号」(函館―木古内間)を運転する。今シーズンの運転日は10月27日までの毎月第2、4土曜日(7月のみ第1、3土曜日)合計12日間。

 企画や販売を旅行会社が手掛けるユニークな観光列車で、豪華設備とは無縁ながら、鉄道社員と地域の人たちのもてなしの心が評価されて、優れた鉄道旅行商品を顕彰する昨年の鉄旅オブザイヤーで最優秀賞のグランプリを獲得した。

 運転は各日1往復で、往路は函館発15時51分、復路は木古内発18時22分。食のもてなしでは、始発の函館で焼き菓子のスイーツ、折り返しの木古内で塩パン付きパスタ、復路の茂辺地で駅ホームバーベキューを振る舞う。車内では木古内の銘酒「みそぎの舞」のほか、北海道産ビールやワイン、ソフトドリンク類、土産品などを販売する。

 車窓からの観光では、景勝スポットで一時停車。函館山の遠望、鉄道名の由来となった噴火湾に浮かぶイカ釣り船の明かり(集魚灯)が最大の見ものだ。

 ツアー名は、日旅のオリジナル旅行商品・赤い風船の「観光列車ながまれ海峡号に乗ろう」で、全国各店舗やインターネットで発売。ツアー代金は大人9800円から、昨シーズンに比べ最大3000円値下げしている。

.jpg

.jpg