主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

沿線の「幕末・維新」再発見 京阪、6月からイベント

18/05/18 |交通新聞より|

  京阪ホールディングスは6月から10月にかけて、地域資源を生かして文化・観光の振興を図る取り組みとして、「京阪沿線幕末・維新魅力再発見!」をテーマに「リレーフォーラム」「歴史探訪ウォーク&史跡見学」「まちあるき&コンサート」の各イベントを実施する。

 リレーフォーラムは、京阪電気鉄道中之島線なにわ橋駅地下1階コンコース「アトリエB1」で全5回の講演を開催する。参加無料、事前申し込み不要。初回は6月16日に「幕末・維新の舞台としての『京』と『坂』」と題して、宮本裕次大阪城天守閣研 究副主幹が講演する。

 また、フォーラムに3回参加すると、京阪電車オリジナルグッズをプレゼントする。

 歴史探訪ウォーク&史跡見学(有料・要事前申し込み)は、7月24日に「学芸員とめぐる古地図でまちあるき&ミライザ大阪城でランチ」、9月29日に「三条大橋から大政奉還の舞台二条城へ」を実施する。このうち7月は、大阪市の「川の駅 はちけんや」から大阪城までのウオーク、セミナー、昼食、大阪城天守閣見学で構成。

 まちあるき&コンサート(有料、要事前申し込み)は、7月28日に守口エリア、10月20日に枚方エリアで開催。いずれも街歩き、地域のスイーツ、セミナーと、日本センチュリー交響楽団のアンサンブルコンサートを楽しむ企画となる。

.jpg

.jpg