主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

JR水戸支社 「相馬野馬追」ラッピング列車 原ノ町―仙台間などで運転

18/05/24 |交通新聞より|

  JR東日本水戸支社はきょう24日から11月中旬にかけて、福島県相馬市と同県南相馬市で7月28~30日に行われる神事「相馬野馬追」に合わせ、常磐線原ノ町―仙台間などで同神事のラッピング列車を運転する。昨年に続き2回目の取り組み。今年は運行期間を大幅に拡大し、相馬エリアを代表する神事を仙台圏の利用者により広くPRする。

 仙台車両センター所属のE721系(2両)2編成のドア横に、風を切って疾走する「甲冑(かっちゅう)競馬」や、原ノ町駅付近の市街地を約500騎の騎馬武者たちが練り歩く「お行列」などの迫力ある複数のビジュアルをあしらう。

 運行区間は、原ノ町―仙台間と東北線新白河―一ノ関間、仙山線仙台―山形間で、営業キロの合計は約370キロとなる。

.jpg

.jpg