主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

東武「水の食文化」体験 浅草―下今市間に企画列車 調理人が同行し創作  料理や特別弁当提供

18/06/11 |交通新聞より|

  東武鉄道は28日、「本物の出会い 栃木デスティネーションキャンペーン」(栃木DC)の一環として、「天然水」をテーマにした特別企画列車「FOODSCAPE TRAIN(フードスケープ・トレイン)」(東武スカイツリーライン浅草―日光線下今市間)を運転する。栃木県の日光市観光協会、鹿沼市観光物産協会、栃木市観光協会、東武トップツアーズ、XPJPとの共同企画で、東武トップツアーズの日帰りツアーとして発売している。

 列車は特急「スペーシア」(6両編成)を使用。栃木DCのテーマである「食」「自然」「歴史・文化」との〝本物の出会い〟に着目して、日光連山から湧き出る豊富な天然水を背景にした同県ならではの「水の食文化」を体験する。

 ツアーには、和食、イタリアン、中華の料理人が同行し、現地で「天然水の恵み」をテーマにした一品創作料理を提供するほか、往復の列車内でも特別弁当を用意。現地では、世界遺産・日光二荒山神社の天然水くみ取り体験や、日光三名瀑(めいばく)の裏見ノ滝ハイキング、清滝養鱒(ようそん)場など、天然水にまつわる地域資源を見学する。途中駅では地元のおもてなしもある。

 旅行代金は、浅草発着大人2万9800円、子ども2万6800円、募集人員100人。東武トップツアーズウェブ販売センターで発売中。

.jpg

.jpg