主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

東京観光を疑似体験 JR金沢支社 金沢駅などでイベント

18/07/03 |交通新聞より|

  JR西日本金沢支社は7、8日に金沢駅コンコースなどで、東京観光を疑似体験できるイベント「TOKYOバーチャル☆とりっぷ 2018」を実施する。

 はとバス、東武タワースカイツリー(東京スカイツリー)、日本電波塔(東京タワー)、江ノ島電鉄、東京地下鉄(東京メトロ)が参加。東京の名所をモニターで見ながらガイドの案内を聞く「はとバス・バーチャルツアー」、VR(バーチャルリアリティー)眼鏡を使った「東京スカイツリー展望台体験」のほか、江ノ電沿線風景のパネルやダンボール製の東京メトロ車両との記念撮影、ミニ灯籠づくりのワークショップ、各社キャラクターによるグリーティングなどの企画を用意している。開催時間は両日とも10時~16時30分、参加無料。

 また、はとバスの2階建てオープンバスで金沢市内をめぐる乗車体験(2日間計5回、各回30人程度)も実施。乗車抽選券は当日8時30分~9時に金沢駅西イベント広場で配布し、9時10分ごろ結果を発表する。

.jpg

.jpg