主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

500万人達成で記念コース JR東海 さわやかウォーキング

18/07/30 |交通新聞より|

  JR東海は、沿線各駅をスタートして名所、旧跡を巡る「さわやかウォーキング」の累計参加者数が500万人を達成したのに合わせ、9月16日と10月14日に記念コースを開催する。

 同ウォーキングは、同社沿線エリアの活性化を図るとともに、沿線の歴史や自然などの観光資源をより多くの人に知ってもらおうと、1991年(平成3年)10月に名古屋地区の東海道線関ケ原駅でスタート。今年6月24日に累計500万人を達成した。

 9月16日は、同線浜松駅を起点とする「浜松駅開業130周年と新幹線の工場を『なるほど、発見』」を設定。同日に「新幹線なるほど発見デー」が行われる浜松工場などを巡る。同駅では記念のセレモニーも開催される。

 10月14日は、中央線春日井駅起点の「初公開! 見て、触れて、感じる鉄道の秘密 ようこそ神領車両区へ」を実施。愛知県春日井市民の憩いの場である「ふれあい緑道」を歩き、初めて公開される神領車両区の見学を組み込んだ。

 同車両区では、10月1日からの「愛知デスティネーションキャンペーン」(愛知DC)を記念して登場するラッピング車両(313系8000番代)や、特急「しなの」に使用している383系を展示するほか、乗務員との記念撮影会、同車両区社員による仕事紹介イベントを企画している。

.jpg

.jpg