主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

宮沢賢治の世界観堪能 JR盛岡支社 「SL銀河」利用の旅商品

18/08/16 |交通新聞より|

  JR東日本盛岡支社は、26日に運転する「SL銀河」の団体専用列車「宮沢賢治にふれる旅号」を組み込んだ旅行商品を設定、びゅうプラザなどで発売している。

 同列車は釜石線釜石―花巻間で運転。途中停車駅は陸中大橋、上有住、遠野、宮守、土沢、新花巻。車内では沿線にゆかりの深い詩人の宮沢賢治について、学芸員による解説やクイズ大会、地元放送局アナウンサーのナビゲートなどを行う。

 旅行商品は日帰り、宿泊(25日出発)の2種類を設定、募集人員は合計86人。どちらも宮沢賢治の好物を盛り込んだお弁当、花巻サイダー、乗車記念コースター付き。日帰りコースは花巻・新花巻発着4700円から、宿泊コースは盛岡発着・1室2人利用で大人1万4700円から。東北エリア主要駅発着のプランもある。企画・実施は同社グループのびゅうトラベルサービス。

 このほか、宮守―柏木平間の宮守川橋りょう(通称・めがね橋)隣接の「道の駅みやもり」西側広場では、地元住民による同列車の歓迎イベントが開催される。橋りょう通過時に横断幕と手旗を掲げる。時間は14時15~40分ごろ(受け付けは14時~14時15分)、参加無料。

.jpg

.jpg