主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

トピックスニュース

鶴見線にビール列車 JR横浜支社 第2弾、10月20日運転

18/09/10 |交通新聞より|

  JR東日本横浜支社は10月20日、鶴見線で団体臨時列車「ビール列車」を運転する。今年1、2月に催行し、好評だったことから第2弾を企画した。キリンビール横浜支社の協力。びゅう旅行商品は今月12日14時から先着順で発売する。

 列車は205系3両編成を使用。鶴見駅発11時50分ごろ、14時50分ごろ、17時27分ごろの3コースを設定、所要時間は1時間35分~2時間。各コースとも、鶴見―大川間と同―海芝浦間をそれぞれ往復する。車内には飲食用の簡易テーブルを設け、途中でトイレ休憩もある。

 旅行商品「Beer Festival at鶴見線~海とビールと電車の物語~」には、缶ビール「キリン 秋味」(350ミリ)1本、横浜中華街・招福門特製のおつまみセット(夜コースにはフカヒレの姿煮付き)のほか、「キリン一番搾り」の生ビール飲み放題が含まれる。参加は大人(20歳以上)2人から。

 旅行代金は鶴見発着大人5300~5800円、募集人員は各60人。川崎、横浜、大船、平塚、武蔵溝ノ口、町田、品川、目黒、蒲田、東京(八重洲中央)、有楽町各駅のびゅうプラザと東京訪日旅行センター(東京駅丸の内北口)、びゅう予約センターで発売する。

.jpg

.jpg