主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

DJ 鉄道ダイヤ情報

9月15日発売
定価:895円(税込)

新型車両:2011/10/12更新・11月号より

東京都交通局 花100形(荒川線“花電車”)

HANA100_01.jpg
7500形を改造した花100形花100号車はバースデーケーキをイメージしたデザイン
 東京都交通局は,都営交通の創業100周年を記念して,荒川線で“花電車”を運転している。荒川線での“花電車”の運転は,同線の完全ワンマン化にあわせて1978(昭和53)年4月に実施して以来,33年ぶりとなった。
 今回の“花電車”は,雨天走行にも対応する屋根付きの新時代仕様。デザインは5社14案の中から選定され,バースデーケーキをイメージしたものが採用された。7500形7510号車の改造車で,改造に際しては,貨車化による定員の0名化,車体側面の構体(壁面)の撤去,床下スカートの取付け,集電装置のシングルアーム化,車体外板の白色塗装化,運転室の個室化,運転台へのデッドマン装置の追加取付けなどが実施され,形式は花100形,車号は花100号車として生まれ変わった。
 都営交通100周年を祝うバースデーケーキには,砂糖菓子風にデザインされた都営交通の代表的な車両(8両)が,その車両の活躍期にあわせたファッションに身を包む人形とともにデコレーションされている。また,中央部にはチョコレートプレート風のサインボードも配置されている。
“花電車”の運転日は,10月1・10・16・23・30日の計5日間。当初は6月から8月にかけての運転が計画されていたが,東日本大震災による影響に配慮して実施が延期されていた。
HANA100_02.jpg    
夜間には照明が点灯 砂糖菓子風にデコレーションした車両や人形で100年の歩みを表現
   

JR東日本 クモヤE995形“NE Train スマート電池くん”を改良

E995_01.jpg
実用化へ向けてステップアップした蓄電池駆動電車の試験車両
 JR東日本は,蓄電池駆動システムを搭載したクモヤE995形“NE Train スマート電池くん”(クモヤE995-1)を改良した。
 クモヤE995形は,車内に搭載した4ユニットの蓄電池により平坦線区で20km以上の走行を可能としているが,蓄電池ユニットが車内を占有していたため,1ユニットを腰掛下に収納するなどの改良を加えた。改良型の試験車両は,8月より走行試験を開始している。
E995_02.jpg E995_03.jpg  
改良で占有していた蓄電池ユニットが腰掛下に収納され9名分の腰掛スペースを捻出 運転台のモニタに表示された蓄電池での走行状態