主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

DJ 鉄道ダイヤ情報

9月15日発売
定価:895円(税込)

新型車両掲載コーナー 2007/06/14更新・7月号より

JR東海・JR西日本 N700系新幹線電車(量産車)

p_200706_a1.jpg
最新技術の結集で史上最高の走行性・快適性を実現したN700系
JR東海・JR西日本は,来る7月1日の東海道・山陽新幹線ダイヤ改正でN700系の営業運転を開始する。N700系で運転する列車は8本の「のぞみ号」で,この8本の列車情報は,誌上の『今月の列車&車両』に時刻表形式で収録している。
N700系量産車は,7月1日ダイヤ改正時点でJR東海のZ編成が5本(Z1~5編成)・JR西日本のN編成が1本(N1編成)出揃う計画で,以降,2007(平成19)年度内にZ編成15本・N編成8本の陣営となる計画だ。
なお,量産先行車のZ0編成は原則として営業列車に運用されないが,都合により運用される場合は,喫煙ルームを量産車と同数・同位置に設備していないことから,全車禁煙で運転される。
p_200706_a2.jpg
p_200706_a3.jpg

グリーン車は全200席にモバイル用コンセントが設備された 写真は10号車
普通車の定員は700系と同じ1123名 5号車と12号車(写真)に集電装置を搭載する
 

東京都交通局 9000形(都電荒川線レトロ車両)

p_200706_b1.jpg
都電荒川線に登場した新型レトロ車両の9000形
東京都交通局は,5月27日に荒川線で9000形9001号車の営業運転を開始した。
9000形は,昭和初期の東京市電をイメージしたレトロ車両で,バリアフリー,省エネルギー,安全性に配慮した設計としている。
外観は,ダブルルーフ(二重屋根)と丸窓が特徴で,エンジ色とクリーム色で塗装。客室内は床と壁面が木目調で統一され,手すりは真鍮風,照明は半間接式が採用された。バリアフリー対策では,車椅子スペースのほか,各所に低位置化した吊手が設置されている。このほか安全性向上のため,デッドマン装置や速度制御装置が装備された。
p_200706_b2.jpg
p_200706_b3.jpg

木目を基調とした客室は腰掛布地を緑色としてよりクラシックさを演出
両運転席の後部に配置された1人掛けクロスシートは優先席