主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

DJ 鉄道ダイヤ情報

9月15日発売
定価:895円(税込)

新型車両掲載コーナー 2007/10/12更新・11月号より

JR東日本 E233系1000番代(京浜東北線・根岸線)

p_200710_a1.jpg
中央快速線系統につづくE233系は京浜東北線・根岸線向けの1000番代
JR東日本は,京浜東北線・根岸線用の新型車両としてE233系1000番代を製造した。
E233系1000番代は10両固定編成で,209系量産車に連結していた6扉車は非連結となった。車両性能は中央快速線系統のE233系0番代に準じており,最高運転速度は120km/h。主要機器は2重系となり,輸送障害の低減が図られている。
車体外観には,路線カラーのライトブルーの帯を配置。正面のデザインは,運行番号表示器を前面ガラス下の配置としたほか,ホーム検知装置の装備により,車体裾部が切れ込む形となった。
客室内は,情報案内表示器の画面サイズを15インチから17インチワイドに拡大。腰掛の布地は路線カラーにあわせて青色をベースとした。このほか,快適な車内環境づくりや,ユニバーサルデザイン,バリアフリーを考慮した設計は0番代に準じている。
E233系1000番代は12月末にデビュー予定で,今後3~4年かけて計830両が製造される。E233系1000番代の導入で,現行の209系は置き換えられる。
p_200710_a2.jpg
p_200710_a3.jpg

腰掛の配色は路線カラーの青色ベース 車内案内表示器の画面サイズは17インチワイドに
1000番代で新たに装備された非常ハシゴ 6号車の床下に搭載した
 

JR東日本 E655系が“ハイグレード車両”5両編成で試運転

p_200710_b1.jpg
5両編成で試運転を行なうE655系“ハイグレード車両”
去る9月12・13日,JR東日本E655系の試運転が5両編成で実施された。
E655系は7月の落成後,E655-1“特別車両”を連結した6両編成で試運転が繰り返されていたが,9月12・13日は“特別車両”を連結しない5両編成で試運転が行なわれた。
5両編成のE655系は,一般の乗車が可能なグリーン車の“ハイグレード車両”だけで組成されたもので,団体臨時列車などとして,今後の営業運転で接する機会の多い姿だ。