主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

DJ 鉄道ダイヤ情報

9月15日発売
定価:895円(税込)

新型車両掲載コーナー 2008/02/14更新・3月号より

JR東日本仙台支社 キハ58系国鉄修学旅行色編成

p_200802_a1.jpg
国鉄修学旅行色に塗色変更された元「南三陸号」用のキハ58系
JR東日本仙台支社は,キハ58系2両を国鉄修学旅行色に塗色変更した。
キハ58系の修学旅行色は,1963~1974(昭和38~49)年に東北各地から東京方面への修学旅行専用列車「おもいで号」として使用された800番代の外装を再現したもので,小牛田運輸区のキハ58 414-キハ28 2174が黄色と朱色のツートンカラーになった。
国鉄修学旅行色編成は,1月31日に郡山総合車両センターから小牛田運輸区へ回送され,2月4・5日の団体臨時列車「おもいで号復活記念 鳴子温泉の旅」で営業運転を開始。2月9・10日には快速「只見雪まつり」として会津若松~只見間に各日1往復運転された。今後は,仙台~新庄間の快速「おもいで湯けむり号」として運転されるなど,2008年10~12月に開催される『仙台・宮城デスティネーションキャンペーン』の終了まで,臨時列車での運用を計画している。
p_200802_a2.jpg


仙台地区の国鉄色リメークは黄色と朱色の修学旅行色

 

JR東海 キヤ97形(定尺レール運搬車)が落成

p_200802_b1.jpg
定尺レール(25m)を運搬する2両編成のキヤ97形は4月頃から運用予定
JR東海は,気動車方式によるレール運搬車の導入を計画しているが,2007(平成19)年12月に,その一部車両が落成した。
このほど落成した車両は,2008(平成20)年4月頃からの運用開始を計画している定尺レール運搬車の2両編成×4本(R1~4編成)で,形式はキヤ97形。2両とも動力車で組成されている。
JR東海では,落成した定尺レール運搬車のほかに,2008年7月頃からの運用予定として,13両編成(うち動力車8両)×1本のロングレール運搬車の導入も計画している。
p_200802_b2.jpg


今後の運用に備えてJR東海エリアの各線区で試運転が行なわれている