主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

DJ 鉄道ダイヤ情報

9月15日発売
定価:895円(税込)

新型車両掲載コーナー 2008/07/11更新・8月号より

JR東日本 キハE120形

p_200807_a1.jpg
新潟地区に8両が導入されるキハE120形
JR東日本新潟支社は,新型気動車のキハE120形を8両新造した。
キハE120形は,水郡線用のキハE130形と同様に両運転台付きの20m級ステンレス製車体だが,側扉の数を,キハE130形の3カ所に対して2カ所(いずれも両開き)としている。車両性能もキハE130系と同等で,最高速度は100km/h。排出ガスを抑制した出力331kW(450PS)のエンジンを1台搭載している。
外観は,飯豊連峰のブナ林の紅葉をイメージしたデザインで,車内にはユニバーサルデザインを採用し,人にも優しい車両とした。
営業運転の開始時期は2008(平成20)年度下期で,米坂線,磐越西線新津~会津若松間,羽越本線新津~酒田間,信越本線新津~新潟間,白新線で運用される。
p_200807_a2.jpg


定員は114名(座席定員は39名)4人ボックス席5組と2人ボックス席6組を配置

 

JR東海 キヤ97系レール運搬車(ロングレール運搬車)

p_200807_b1.jpg
キヤ97系ロングレール運搬車 長さ200mのロングレールを最大16本積載できる
JR東海は,ロングレール(200m)の運搬を目的とした専用気動車として,キヤ97系の運用を開始した。
ロングレール運搬車は,動力車8両,付随車5両の13両編成で,R101編成の1本(キヤ97 201-キサヤ96 1-キヤ96 1-キヤ96 2-キヤ96 3-キサヤ96 2-キサヤ96 3-キサヤ96 4-キヤ96 4-キヤ96 5-キヤ96 6-キサヤ96 5-キヤ97 202)が導入された。
定尺レール運搬車と同じく,動力車の片側の台車を動力台車としている。各車両の最大長は18.2mで,編成長は定尺タイプの36.4mに対し,ロングレールタイプは236.6mとなる。






京阪電気鉄道 3000系(中之島直通優等車両)

p_200807_c1.jpg
来る10月19日開業の中之島線に直通する優等車両の3000系
京阪電気鉄道は,中之島線開業時に導入する新型車両として3000系を新造した。
3000系は,2008(平成20)年10月19日に開業する中之島線(中之島~天満橋間/営業キロ3.0km)に京阪線から直通する車両で,おもに中之島~出町柳間の「快速急行」に運用される。
外装の塗色は,塗色変更が進む既存の特急用車両や一般車両と異なり,“3ドア・セミクロスシートの中之島直通優等車両”塗色として,上部を紺色(エレガント・ブルー),帯色を銀色(スマート・シルバー),下部を白色(アーバン・ホワイト)としている。
p_200807_c2.jpg
p_200807_c3.jpg

側扉間の腰掛配置は1列+2列の転換クロスシート
前面展望も楽しめる運転台後部は2列+2列の転換クロスシート
 

京阪電気鉄道 新カラーデザイン車両3タイプが出揃う

p_200807_d1.jpg
従来の上半分が黄色・下半分が赤色から塗色を一新した8000系
京阪電気鉄道は6月30日から,新カラーデザインの特急用車両(8000系)の営業運転を開始した。新塗色第1号は8008編成で,“2ドア・クロスシートの特急用車両”塗色として,上部を赤色(エレガント・レッド),帯色を金色(エレガント・ゴールド),下部を黄色(エレガント・イエロー)に変更された。
なお,車体の新標準塗色への変更にあわせて,腰掛の表地もリニューアルされている。
p_200807_d2.jpg


外観塗色の変更にあわせて腰掛の表地も交換された


京阪電気鉄道 3000系特急用車両を8000系に形式変更

p_200807_e1.jpg
8000系に編入された旧3000系 車体の番号表記は黒色のステッカーに
京阪電気鉄道は6月27日に,3000系特急用車両8両編成×1本(出町柳方から3505-3105-3205-3805-3755-3655-3155-3055)を8000系に形式変更した。
これは,新型の3000系(中之島直通優等車両)の登場にともない,形式称号ならびに記号番号が既存の3000系と重複することを避けるために実施されたもので,新しい番号は,出町柳方から8531-8131-8231-8831-8781-8681-8181-8081となった。
なお,車体の番号は変更されたが,塗色は従来のままで運用に復帰している。