主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • こどものほん
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

散歩の達人

毎月21日発売
定価:700円(税込)

 

最新号の特集

散歩の達人

散歩の達人 2018年2月号
巻頭特集巣鴨・大塚・駒込

山手線のてっぺん、正午あたりに位置する駒込・巣鴨・大塚は、山手線の駅の中でもちょっぴりマイナーな街かもしれない。由緒正しきお屋敷町の「駒込」に、おじいちゃん・おばあちゃんの街「巣鴨」、そして山手線内永遠の穴場タウン「大塚」。……だったはずなのだが、その“穴場”がついに見つかってしまったようだ。かつて、小誌編集部があった大塚駅北口のランドマーク「大塚ビル」は取り壊され、5月には星野リゾートのホテルが同じく北口にオープンするという。再開発真っ只中の大塚は、これからどう変化していくのか楽しみだ。隣の巣鴨駅に降り立ち、巣鴨地蔵通り商店街に向かうと、知らぬ間にチェーン店やコンビニが増えていた。今の60歳は若いし、“おばあちゃんの原宿”も時代が変われば街並みも変わってゆく。大和郷を抜けて駒込に向かうとお屋敷町から突然、下町風情の街並みが見えてきた。3駅とも山手線の駅があるのは豊島区だけど、駅周りの豊島区だけが本当の顔ではない。駅から少し内側に入れば、本駒込・千石・大塚と“文京区の顔”もあるのをお忘れなく。(担当:佐藤七海)

[第2特集]

冬季オリンピック開催で最注目

東京コリアンタウン

旅の愉しみはゲストハウスにきけ!

最新号の内容を見る

sampo_ue-20161020_mudai.jpg