主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • 児童書
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

旅の手帖
ニッポン文化応援マガジン

毎月10日発売
定価:596円(税込)

最新号の特集

旅の手帖

旅の手帖 2014年5月号

巻頭特集

自然の力をチャージ!

聖地を旅する

美しき山、清冽な滝、大迫力の巨岩。神社仏閣にかぎらず、その地に立てばなぜか背筋が伸びるような、何かパワーをもらえるような、そんな雰囲気が満ちている聖地が日本には各地にあります。様々な禁忌や謎めいた部分もさらに人をひきつけ、魅了する。そんな聖地をご紹介します。

 


●聖地を旅する

自然信仰の源流がここに―熊野(三重県・和歌山県)

神が鎮座する気高き霊峰―富士山(山梨県・静岡県)

男子禁制の祈りの場―久高島・斎場御嶽(沖縄県) など

 

●昨年迎えた遷宮後の見どころを

新しくなった伊勢・出雲へ

 

●宗教学者・島田裕巳に聞く

「聖地」のはなし

 

                                                        ほか

 

 

第2特集

 

町に漂う江戸情緒・明治の薫り

東京 老舗めぐり

 

 toku2.jpg

2020年のオリンピック開催が決定した東京。本特集ではより現代的、国際的になっていく都市にあって、今でも江戸の情緒を感じられる、老舗の数々に注目。寿司、そば、うなぎ、甘味など、江戸時代創業の飲食店を中心に、100年以上にわたってのれんを守り続けてきた、東京老舗の数々を、町とともにご紹介します。

 

 

●老舗が集う町へ

浅草・向島 ―うなぎ、寿司、天ぷらと、江戸前の名店勢揃い―

日本橋・人形町 ―旧街道の起点で元祖メニューを味わう―

銀座 ―文明開化以来、時代に先駆けてきた町で守られる味―

両国 ―大相撲・鬼平・忠臣蔵……。歴史の町の江戸料理―

ほか

 

 

 

最新号の内容を見る

トピックスニュース旅の手帖編集部より

旅の手帖編集部@公式ツイッター

 

 

.jpg