主なカテゴリ
  • 時刻表
  • 雑誌
  • 書籍
  • 児童書
  • 新書
  • 新聞
  • 会社案内 企業・書店様へ

ショッピングカートを見る

旅の手帖
ニッポン文化応援マガジン

毎月10日発売
価格:596円(税込)

tabix760.jpg

 

最新号の特集

旅の手帖

旅の手帖 2015年5月号

巻頭特集

平成の大修理が完了

蘇る、姫路城

西国統治の拠点として要塞化されながら優美さを併せ持つ姫路城。平成21年から始まった大天守の化粧直しもこの春に完了し、往時のように白く輝き、〝白鷺城〟の愛称にふさわしい壮麗な姿が蘇った。ガイドさんや工事関係者にも話を聞き、最新の姫路城の見どころをご紹介。複雑な構造もすぐわかるイラストマップ付き。

 


●Special Graph

圧巻!新しくなった大天守

●姫路城の基礎知識

・姫路城の歴史

・平成の大修理トリビア

●ガイドさんと姫路城を歩く

・姫路城イラストマップ

・大天守への道

・大天守内へ

・西の丸へ

 

                                                        ほか

 

 

第2特集

 

7年に1度!

善光寺御開帳

 


.jpg

信州の古刹・善光寺。その御本尊・善光寺如来は絶対秘仏だが、分身である前立本尊には数え年で7年に1度だけ、拝観のチャンスがある。平成27年4月5日~5月31日こそはその御開帳の時。門前の賑わいや近隣の温泉を楽しみながら、善光寺と、信州と、縁を結ぶ旅に出かけようではありませんか。

 

●御開帳時はここを見よ!

境内まるわかりマップ

●おやき・団子・カフェetc.

表参道ぶらぶらグルメ

●お湯に浸かれば極楽気分

泊まりは信州の温泉で決まり!

 

                                            ほか

 

 

 

 

第3特集

 

172年ぶりに中門再建

開創1200年の高野山へ

3_.jpg

弘仁7年(816)に弘法大師空海によって開かれた高野山は、今年で開創1200年を迎えます。これを記念して5月21日まで開創1200年記念法会が行なわれ、様々な記念行事・特別公開も目白押し。お祝いムードあふれる天空の聖地、高野山へ出かけましょう。


●トピックス

172年ぶりに蘇った中門

●壇上伽藍から金剛峯寺、奥之院へ

天空の聖地、高野山を歩く

●宿坊に泊まろう

初心者でも安心のおすすめ宿坊&全52宿坊一覧

●GWは高野山へ! イベント情報

開創1200年記念の特別公開

 

                                                 ほか

 

 

 

最新号の内容を見る

 

[お詫びと訂正]

『旅の手帖』4月号P89に誤りがありました。高柴山のアクセスに小野新町駅から<徒歩20分>とありますが、正しくは<車で20分>です。お詫びして訂正いたします。


トピックスニュース旅の手帖編集部より

 

 

.jpg