旅の手帖

旅の手帖

  • 旅の手帖

ビジュアルにこだわった旅行雑誌

1977年創刊。JRグループ協力で日本全国を舞台にした旅行雑誌です。
豊富な撮り下ろし写真で彩られたオールカラーの誌面は、読者が見た瞬間、直接的に旅先の情感が伝わると好評を得ています。
また、旅慣れた大人も楽しめる情報として、日本中から旬な観光情報を編集部が厳選して掲載。
読者の心も足も旅先へと向かわせます。

仕様

判型 A4変型判
製本 中綴じ
発売日 毎月10日
総ページ 128ページ~
発行部数 12万5,000部
定価 596円(税込)
販売箇所 一般書店、駅売店、コンビニエンスストア、電子書店など

編集長から一言

『旅の手帖』は、アクティブで旅が大好きな方々のための雑誌です。ビジュアルを重視しながら、旅先の一番旬で心地いい瞬間をルポなどの形でご紹介しています。もちろん各地で行われるキャンペーンやイベント、オープン情報などのお役立ち最新情報も。
読者に旅に出ることで身も心も元気になって欲しい、そして訪れた観光地も元気になってもらいたい。そう思いながら制作しています。(編集長・五十嵐匡一)

タイアップ記事例

クライアント様のご要望に沿って、読者への広告到達率を高める広告ページを制作いたします。
また、記事広告面の抜き刷りや、タイアップ小冊子のBOOK in BOOKなども承ります。

2ページタイアップ(TOPICS)

  • 2ページタイアップ(大和ミュージアム)

2018年7月号 大和ミュージアム 様

4ページタイアップ+抜き刷り4ページ冊子

2018年7月号 香川県まんのう町 様

4ページのタイアップ記事を修正し抜き刷り冊子を制作。販促品として利用することが可能です。

  • 表紙や中面記事ページの追加・修正、抜き刷り小冊子にする際の料金は、別途お見積りします。

旅の手帖MOOK

  • 旅の手帖MOOK

沿線版、エリア版(首都圏・全国)、テーマ版の全3種類

『旅の手帖』で過去に積み上げた情報と実績を生かしつつ、新規に取材・編集して作る保存性の高いMOOKです。鉄道路線の駅や街を取り上げる“沿線版”、首都圏から京都や名古屋など全国の“エリア版”、グルメや温泉などに特化した“テーマ版”の3種類で、随時発行いたします。

仕様

判型 A4変型判
製本 無線綴じ
発行 随時
総ページ 112~128ページ
発行部数 平均5万5,000部
定価 本体価格889円+税
販売箇所 全国の書店、駅売店、コンビニエンスストアなど

別冊旅の手帖

  • 別冊旅の手帖

デスティネーションキャンペーンのオフィシャルガイドブックです。

JR6社と自治体、地元観光業者、大手旅行会社が一体となり、一定期間(通常は3カ月間)にわたり各種企画やイベントを立てて、ひとつの県やエリアの観光宣伝をするデスティネーションキャンペーン(DC)。『別冊 旅の手帖』は、DCの市中宣伝物、オフィシャルガイドブックとして、キャンペーン実行委員会からの委託を受けて発行される注目率の高い雑誌です。

仕様

判型 A4変型判
製本 無線綴じ
発行 各デスティネーションキャンペーンに合わせて随時
定価 905円(税込)
販売箇所 一般書店、電子書店など

すべての媒体一覧

お問い合わせ

旅の手帖の広告掲載に関するお問い合わせはこちら。