TOP商品・サービス出版物 > 散歩の達人

散歩の達人

散歩の達人
毎月21日発売
定価:700円(税込)

楽しくディープな「街探索」マガジン

1996年創刊。スタッフが徹底的に街を歩き回り、飲食店は自分の舌で確かめ、グッズは実際に使ってみる……そうしたスタンスから、マスコミ初登場のネタを数多く紹介し、記事のユニークさでも定評のあるタウン情報誌です。掲載の地元 からも新鮮な目で受け入れられていると自負しています。今後も単なる「街歩き」にとどまらない「街探索」マガジンとして、ますます深く楽しい誌面づくりを追求します。もちろん、「さんぽ雑誌」のパイオニアとしての原点も大切にしていきます。

最新号紹介

散歩の達人 2019年2月号

  • 散歩の達人

大特集「定食マニア」

今日もごはんに心が躍る!

 「きちんとごはんを食べる」ことの価値が見直され、“一人めし”の需要も高まる昨今、大衆食堂、洋食店、カフェ、酒場まで、街なかで出合う「定食」の充実ぶりがすごいことになっている。ランチのイメージも強いが、近年は夜も定食を食べられる店が急増中だ。定食の基本はピカピカのご飯、温かい汁物、おいしいおかず。そこに漬物や小鉢、さまざまな付け合わせが加わり生まれる宇宙は無限大。街を歩けばきっと、あなたの知らない定食の世界が待っている! まずは『散歩の達人』の常連ライターが愛する“私的名定食”の物語から、「定食」だからこそのおいしさ、やさしさ、おもしろさを探ります。

・ある定食の物語。
 ニューニコニコ[新橋]
 定食あさひ[三鷹]
 キムラヤ[北浦和]
 野方食堂[野方]
・おいしい店、おいしい街 今 柊二
・深川麻衣、ボロ宿で定食を食べる
・気になる定番メニュー研究!
 ①しょうが焼き
 ②ミックスフライ
 ③サバの味噌煮
・夜だって定食が食べたい
・最強のカキフライ定食さがし
・昭和・平成 定食の時代① 実用洋食 七福
・魚屋の定食・肉屋の定食
・あの街の定食事情を探れ! 新橋/吉祥寺
・昭和・平成 定食の時代② つるかめ食堂 歌舞伎町
・定食×SNSの時代!? 自宅が“みんなの食卓”に
・町中華の中華じゃない定食がすごい
・本気の東西“商店街定食”対決! 大島 vs 阿佐ケ谷
・東京湾横断おさかな定食紀行
・「お好み焼き定食」はアリかナシか?
・ 藤井誠二×磯部 涼 沖縄、南米、鶴見定食

第2特集「新橋 汐留 新虎通り」

新旧の街を大横断

今も昔もサラリーマンが集う新橋は昭和風情が漂う“酔いどれの街”。それとは反対に再開発で生まれ変わった汐留エリア、2020年の東京オリンピックで選手村とスタジアムを結ぶ重要な道路「新虎通り」にも注目。そんな新旧の街を大横断!

・ニッチな新橋さんぽ
・ハシゴ飲み新橋さんぽ
・二大ヤミ市ビルを飲み歩く
・汐留~新虎通り寄り道さんぽ
・汐留・新虎通り思ひ出アルバム
・新橋・汐留・新虎通りMAP

連載 regulars

・デジカメさんぽの達人
・ここに来るまで忘れてた。 吉田靖直 トリプルファイヤー 四ツ谷
・ほじくりストリートビュー 能町みね子 
 高根台団地近くの長すぎる交差点名標識[高根公団]
・町中華探険隊がゆく! ばーみやん軒 用賀駅前店[用賀]
・東京商店夫婦 阿部 了・阿部直美 定食あさひ[三鷹市下連雀]
・ツウ旅 十日町市[新潟県]
・ぶらぶら親子さんぽ 大田垣晴子 船の科学館の巻
・里山レシピ おくやまひさし 冬の野原で探す 天然ドライフラワー
・センベロの神様 さくらいよしえ つるかめ食堂[新宿]
・絶頂チェーン店 ビッグバン 村瀬秀信 ジョイフル
・おやつマニア 羊羹
・失われた東京を求めて 樋口毅宏
 When I was young I'd listen to the radio

情報 information

・散達ネタ帖vol.1「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」
・散達ネタ帖vol.2 杉並区オススメイベント
・祭り&イベントカレンダー
・月刊お出かけニュース
・帰ってきた散達読者通信 
・今月のサンポマスター本
・読者プレゼント
・路線図

試し読み

image5
image3
image4
image2
image1

シリーズ一覧

散歩の達人編集部公式アカウント

交通新聞社発刊の月刊誌。大人のための首都圏散策マガジンです。雑誌は毎月21日(原則)発売です。2カ国語Instagramもあります!

  • Facebook
  • Twitter

ご意見・ご要望

読者の皆様からの ご意見・ご要望を お聞かせください。