TOP商品・サービス出版物 > JRガゼット

JRガゼット

JRガゼットロゴ
毎月1日発売
定価:639円(税込)

鉄道人のための専門情報誌

全JRの各部担当者による論文、識者・研究者の論考、専門ライター等によるインタビューや取材等を通じて、運輸・交通業界及び関連業界の情報を提供しています。

最新号紹介

JRガゼット 2020年3月号

  • JRガゼット

特集
駅づくり
〜より便利で快適、魅力的な駅の今日の姿〜

第2特集
海外における事業展開
〜日本の鉄道と関連事業の優れた面を発信〜

~巻頭グラビア~
▶開業間近! 3月14日 高輪ゲートウェイ駅が開業
▶JR東日本 近年の海外展開
▶富岡〜浪江間が復旧間近!
常磐線 3月14日から全線で運転再開

COMMENTARY
鉄道総研
基本計画-鉄道の未来を創る研究開発- RESEARCH 2025 の概要

Information                                          ▶JRグループ旅客6社
2020年春の増発列車の概要

▶国土交通省
「バリアフリー法及び関連施策のあり方に関する検討会」2020報告書を公表

■連載■
【GLOBAL REPORT】~JR東日本 国際事業本部 ニューヨーク事務所~
▶州からアムトラックへの委託による「州支援サービスライン」

【鉄道を支える匠の技】
独創的な発想から生まれた、信号保安装置が保つ安全
林総事株式会社の鉄道信号保安装置ほか

【大手民鉄はいま…】
▶大手民鉄とバス事業

【知るバス】
全国に次々と登場 自転車ラック付きバス
コラム:佐渡島のバス輸送を一手に担う新潟交通佐渡
お得なフリーパスが観光客に人気

【駅メン紀行】
▶寒い夜にはとくに恋しいホーム上の立ち食いラーメン
〜東武スカイツリーラインほか西新井駅〜

【Mobile×Transport】
▶「新型肺炎」から見えるイベントビジネスの価値

【「日本鉄道賞」ニュース】
<国土交通省 鉄道局 鉄道サービス政策室>
「旅とアートの融合による地域の未来創造」特別賞
▶旅する芸術祭実行委員会・hakodate+・道南いさりび鉄道
 はこだてトリエンナーレ
 みなみ北海道を旅する芸術祭

【ニュースプラザ】

*「Airline Laboratory」は次号(4月号)の掲載となります。

次号予告

2020年4月号の発売日は、4月1日(水)の予定です。

CONTENTS

●特集
都市圏輸送の変革
~輸送体系の改善のあゆみといま~
JR旅客6社における、直通運転の実施、列車種別・停車駅の見直しなど、都市圏輸送の利便性を向上した実例や今後の展望、取り組みなどを紹介します。

―連載など―
●巻頭グラビア
新観光列車「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」4月18日運行開始
●COMMENTARY
JR東海 開業20周年を迎えたJRセントラルタワーズ
●information
JRグループ旅客6社
群馬デスティネーションキャンペーン開幕
●鉄道を支える匠の技
株式会社宮地鉄工所の鉄道関連部品などの鍛造品

鉄分@交通新聞社公式アカウント

交通新聞社の鉄道専用アカウントです。 鉄道に関する商品の情報をお知らせします。フォローお待ちしております。

お問い合わせ

JRガゼットに関するお問い合わせはこちら。