TOP商品・サービス出版物 > JRガゼット

JRガゼット

JRガゼットロゴ
毎月1日発売
定価:627円(税込)

鉄道人のための専門情報誌

全JRの各部担当者による論文、識者・研究者の論考、専門ライター等によるインタビューや取材等を通じて、運輸・交通業界及び関連業界の情報を提供しています。

最新号紹介

JRガゼット 2019年2月号

  • JRガゼット

特集
環境保護・エネルギー対策
〜地球にやさしい鉄道の実現〜

~巻頭グラビア~
輸送サービスのさらなる充実に向けて
JRグループ7社 3月16日ダイヤ改正を実施

コメンタリー
○JR北海道
サービス付き高齢者向け住宅「ブランJR」の展開
○JR九州高速船
日韓航路の新時代に向けて
―BEETLE(ビートル)のあゆみと新型高速船
 「QUEEN BEETLE(クイーンビートル)」の導入について

Information
JRグループ7社 3月16日ダイヤ改正の概要

■連載■

【駅メン紀行】
▶初めて食べてもなつかしい
小倉名物の焼きうどん
〜山陽新幹線ほか小倉駅〜

【GLOBAL REPORT】~JR東日本 国際事業本部 パリ事務所~
▶フランス国鉄による駅の魅力向上への取り組み

【大手民鉄はいま…】
▶新駅の設置、駅名の改称が目指すもの

【鉄道を支える匠の技】
▶音楽・映像に関する技術を糧に、鉄路に響かせる安全への和音
鉄道運転シミュレータ制作の㈱音楽館

【Mobile×Transport】
▶「顔認識」のジレンマを解決する「エッジAI」

【公共交通の新潮流】
▶訪日外国人を地方に呼び込むためのポイントは何か

【「日本鉄道賞」ニュース】
<国土交通省 鉄道局 鉄道サービス政策室>
▶東京都交通局
 都営交通の整備現場にフォーカスした写真集『MAINTENANCE』
▶南海電気鉄道
 浜寺公園駅舎保存活用プロジェクト

【新車紹介】
▶東京地下鉄 2000系(丸ノ内線用)

【Airline Laboratory】
▶出揃った世界の航空旅客の長期予測

【ニュースネット】
【あっとランダム】

*【知るバス】は次号(3月号)の掲載となります。
*【インバウンド研究所】は休載します。

次号予告

2019年3月号の発売日は、3月1日(金)の予定です。

CONTENTS

●特集
海外鉄道事業と国際交流
~鉄道事業のさらなる発展に向けて~
 海外鉄道を対象としたコンサルティング等の事業展開、技術協力や人的交流、物的支援や文化交流など、JR主要各社の海外鉄道事業の展開、国際交流の促進等に関する近年の取り組みを中心に紹介します。

―連載など―
●コメンタリー
 自動列車運転装置(ATO)の開発に向けた取り組み(JR東日本)
●鉄道を支える匠の技
 ブレーキシステムのナブテスコ㈱

*編集の都合により、内容が変更になる場合があります。

鉄分@交通新聞社公式アカウント

交通新聞社の鉄道専用アカウントです。 鉄道に関する商品の情報をお知らせします。フォローお待ちしております。

お問い合わせ

JRガゼットに関するお問い合わせはこちら。