TOP出版物 > 新しい貨物列車の世界

トラベルMOOK

新しい貨物列車の世界

  • 電子書籍あり
価格 1,980円(税込)
発売日 2021.10.28
サイズ/判型 A4変型判
ページ数 カラー:176ページ
雑誌コード 66125-52
ISBN 978-4-330-05421-6

本書は機関車や貨車といった車両ではなく、貨物列車が運ぶ物に着目した異色のMOOKです。意外なルートを走ったり、珍しい姿をしていたり、それらはすべて、「運ぶモノ」と大きく関係しています。貨物列車の実力を通して、日本のチカラが見えてくる一冊。有識者による貨物列車の歴史コラム「貨物列車の記憶を解く」も初掲載です。

<目次>
●貨物列車運転系統図
●貨物列車入門
●スーパーレールカーゴ、福山レールエクスプレス、カンガルーライナー、スーパーグリーン・シャトル、トヨタ「ロングパス・エクスプレス」、日本通運エコライナー、ランテックの冷凍コンテナ輸送、クリーンかわさき号、廃棄物鉄道輸送「DOWA号」、リニア中央新幹線の建設発生土輸送、石北本線のタマネギ列車、国際海上コンテナの鉄道フィーダー輸送、逆戻りする貨物列車、北日本の生乳コンテナ輸送、日本製紙の紙輸送列車、北越コーポレーションの紙輸送コンテナ、カーボンブラックのコンテナ輸送、JFEスチールの鉄鋼製品輸送、東京液体化成品センター向け化成品輸送、酸化エチレンのコンテナ輸送、ポリエチレン・ポリプロピレンのコンテナ輸送、都市ガス用LNG輸送、メタノールコンテナと石油タンク車の併結輸送列車、国内の鉄道石油輸送、太平洋セメント専用列車、往復積車の私有ホキ列車、製鉄所向け石灰石列車、安中貨物、150m長尺レール輸送列車、特大貨物輸送、名古屋港線の定尺レール輸送列車、日本車両発の甲種車両輸送、秩父鉄道の石灰石列車、岩手開発鉄道の石灰石列車、黒部峡谷鉄道の貨物列車、日本石油輸送のあゆみと輸送容器、コンテナの形式・番号

●歴史コラム「貨物列車の記憶を解く」
コンテナ列車の始まり
物資別適合輸送と専用貨物列車
昭和50年北陸路の貨物事情 回顧
山手貨物線の貨物列車
貨物列車の大変革
東海道本線 第3363・3362列車を追って
台湾の車扱貨物列車
貨物鉄道博物館

シリーズ一覧 - LINE UP -

人気商品 BEST SELLER

おすすめ商品 RECOMMENDED

鉄分@交通新聞社公式アカウント

交通新聞社の鉄道専用アカウントです。 鉄道に関する商品の情報をお知らせします。フォローお待ちしております。

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。

  • 書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。