TOP出版物 > 新・京都観光論

単行本その他

新・京都観光論

  • 電子書籍あり
価格 2,200円(税込)
発売日 2022.05.30
制作 須田寛・永田美江子 共著
サイズ/判型 A5判
ページ数 164ページ
ISBN 978-4-330-02922-1

日本を代表する観光地・京都。これらを有識者ふたりの視点から多角的に分析し、その特徴や問題点を浮き彫りにする。アフターコロナを見据えた今後の京都観光発展のヒントも、ここにある。

■目次

まえがき
序章 京都の観光を考える前に
 (1)「観光」とは何か
 (2)「観光」その使命と役割-今なぜ観光課-
 (3)実り多い「観光」とするために-心身一体の「観光」を
 (4)観光のかたち・しくみ
   ①観光客(観光者)
   ②観光(支援)基盤
   ③観光資源
 (5)「観光」その経緯-観光のあゆみ-
 (6)現代の観光、その手法-様々な観光の展開-
   ①伝統型観光
   ②ニューツーリズム

1.京都の観光政策の変遷
 (1)京都観光の現状
 (2)京都市の観光政策の変遷
   ①京都市の観光政策変遷
   ②京都観光5000万人計画達成から京都観光振興計画2025
 (3)これからの観光に向けて(観光とマナー)
2.京都市域の観光と交通
 (1)観光と交通
(2)京都市域の観光と交通
(3)京都市域の観光と交通(機関)-そのあしどり(交通機関別)
 ①鉄道(軌道)
    ・京都市内電車(京都電鉄、市電、市営地下鉄)
    ・旧国鉄系(官鉄・国鉄・JR)
    ・京阪電鉄
    ・阪急電鉄
    ・近畿日本鉄道(奈良電鉄)
    ・叡山電鉄(叡電)
    ・嵐山電鉄(京福電鉄嵐山線-嵐電)
   ②道路交通
    ・京都市域のバス
 (4)京都(観光)交通の当面の課題
   ①鉄(軌)道の課題
   (a)立地条件からの課題
   (b)観光都市としての需要特性からの課題
   (c)都市構造からの課題
   ②道路交通の課題
   (a)立地条件からの課題
   (b)都市構造からの課題
   (c)通過交通と域内交通の競合
3.京都市域の観光交通改善へ(筆者からの提案)
-新「京都総合(観光)交通システム」構築への私案
 (1)重要波動に応じた輸送力増強とそのための情報システム構築
 (2)京都市内運賃調整の検討
 (3)交通機関の運行形態(系統、ダイヤ)の総合調整を目指して
   ①鉄道
   ②バス等
 (4)臨時「京都総合交通センター」(仮称)設置の提案
4.京都の宿泊業
  -綿善旅館を事例に-
 (1)ポストコロナの観光と京都観光の現状
 (2)ホスピタリティマネジメントに関する先行研究
 (3)綿善旅館の人材育成の取り組みと京旅館の人材育成の課題
 (4)綿善旅館が未来に目指すもの
5.京都の食文化
 (1)京都の食文化の特徴
 (2)京都観光と京都の食の関係
 (3)「美食都市・京都」のフードツーリズム
6.京都観光と女性
 (1)学びの場としての京都旅
 (2)疑似イベントとしての旅
あとがき

コラム:観光資源の保護/京都にとって観光はなぜ大切なのか/市営交通の経営課題/阪神中心の列車ダイヤ/観光キャンペーン(東海道新幹線)“そうだ 京都、行こう” /幻(?)の「京都環状鉄道」 /観光客の利用しやすい市電を目指して

シリーズ一覧 - LINE UP -

人気商品 BEST SELLER

おすすめ商品 RECOMMENDED

詳しい購入方法は、各ショップのサイトにてご確認ください。

  • ショップによって、この商品を扱っていない場合があります。ご了承ください。